基準・統計に基づかない浮気調査ランキング

インターネットでは「○○ランキング」と言ったランキングサイトをたびたび目にする機会があります。

ランキングサイトは、人気商品や同カテゴリの中で最も売れている商品を1位・2位・3位等にランク付けし、サイト上で紹介しているものです。

このようなランキングを参考にして商品やサービスを選ぶ、という人も結構いるのではないでしょうか。

このランキングサイトが最近、「浮気調査」「探偵事務所」といったキーワードでインターネット検索をした時にも見られるようになりました。

浮気調査・探偵事務所ランキングの基準は主に「料金の安さ(値段)」と「調査力(サービスの良さ)」であることが多いようです。

しかし、いくつかのランキングサイトを見てみると、1位になっている探偵事務所や2位、3位に名を連ねている探偵事務所が同じであったりします。

実は、この浮気調査や探偵事務所のランキングで騙されたと苦情を訴えている人たちがいるらしいのです。

ランキングのからくりとは

「料金が安いと書かれていたのに実際は高額だった」

料金の安さでランキング1位に選ばれているはずなのに、なぜなのでしょうか。

1位の理由が料金の安さだけではないとすると、調査力もランキングの基準になっているのでしょう。

しかし、このランキングを作った人は、どうやって多数の探偵事務所の調査力を比較したのでしょうか?

最も考えられるのは、利用者の話や口コミの情報を集め、統計を取ることです。

しかし、この探偵業の調査サービスは利用者側の事情から極めて秘匿性の高い要素があり、最も利用者の声を集めにくい業種の一つですから、現実的には無理でしょう。

そうすると、ランキング作成者が実際に複数の探偵事務所を利用したことになりますが、探偵事務所への依頼というのは普通なら人生に一度あるかないかの出来事です。

ランキング作成者は浮気調査を何度も何社にも依頼し、そのたびに決して安くはない調査料金を支払ったのでしょうか?

これも現実的ではありませんよね。

上記のことからわかるのは、ネットで見られる浮気調査・探偵事務所のランキングは、第三者的な基準や統計に基づいたものではないということです。

とすれば、自ずとわかることがあります。

結局は自作自演やいわゆるステルスマーケィング、もしくはアフィリエイトサイトといったところなのではないでしょうか。